みかんのことがよく分かる!みかん辞典

谷川文旦

読み方 タニガワブンタン

概要(分類・生い立ち・産地など)

文旦の一種。
生い立ちは正確には不明であるが、麻豆文旦(まとうぶんたん)の改良種谷川利善氏が農林省園芸試験場で育成した。交配種が三宝柑と考えられている。

特徴

文旦系の雑柑の品質としてはかなり良い。この谷川文旦に無核紀州を交雑して育成した、「サザンイエロー」や、谷川文旦と甘夏を交配した「スルガエレガント」が知られている。以前は少し人気があったが、現在はほとんど市場にはでない。

関連項目

大きさ・形 大きいものから小ぶりのものまでサイズはさまざま
 爽やかな香り、ほどよい甘さ
食べ方 皮が厚いので、ナイフなどで切って果肉だけを食べる。

関連項目

麻豆文旦
サザンイエロー
スルガエレガント
目次に戻る>>
ログイン