みかんのことがよく分かる!みかん辞典

マシン油

読み方 マシンユ

解説

害虫駆除するための農薬。正確にいうと薬ではなく、機械用のオイルを害虫に散布し油膜により窒息死させるもの。代表的なのはマシン油乳剤。

みかんの場合は、ミカンハダニ・ヤノネカイガラムシ類その他カイガラムシといった病害虫対策(殺虫)のために散布。時期は 12月下旬~1月上旬頃、3月下旬頃、6月頃、夏など。

マシン油には、夏用冬用など時期別のものがあり、濃度も様々なものがあるので、散布時期・目的に合わせて、水で希釈し散布する。マシン油は基準を守れば有機栽培で使用が認められている。適切な散布により、農薬の使用を減らすことができる。
目次に戻る>>
ログイン