みかんのことがよく分かる!みかん辞典

実生

読み方 ミショウ

種子から発芽させて新しい苗木(植物体)を得ること、また、そうして得られた苗木のこと。

柑橘では、実生栽培はあまり行われず、台木に接木をして苗木を育てるのが一般的である。理由は、実生栽培は開花や結実まで非常に時間がかかったり、種のあった元の果実と異なることがあるため。

柚子の場合は種から実ができるまで18年と言われるほど長くかかるといわれているが、実生の柚子は香りがよく柚子本来の味であると、希少価値の高いものとされている。

柑橘のはるかは、日向夏の実生から育成栽培された珍しい品種。
目次に戻る>>
ログイン